ヒルドイドローションを使うと乾燥肌が気にならなくなりました。

わたしの気に入っていた基礎化粧品が廃版になってしまい、次にどういったものを使おうが悩んでいたとき、同僚からヒルドイドローションを薦められました。

私は敏感肌でなかなか肌に合うものが見つからず、また一から新しい基礎化粧品を探さなければならないな…と悩んでいた矢先のことでした。

わたしの同僚は、季節の変わり目でニキビがひどくなる度に、皮膚科でヒルドイドローションをもらっていると教えてくれました。

市販のローションを使うとピリピリしてしまうような荒れた状態の肌でも、ヒルドイドローションなら使えるのだということを聞いて、私も一度試してみようと思いました。

さっそく皮膚科を受診し、ヒルドイドローションを処方してもらいました。

初めの2~3日は、本当にヒルドイドが自分の肌に合うか心配だったので、お風呂あがりに少しだけ顔に塗りました。

しばらく使ってみましたが特にトラブルもなさそうだったので、今度は多めに手に取り、使ってみました。

すると以前に愛用していたクリームと同じかそれ以上に、乾燥感が気にならなくなり、肌がしっとりとしてきたのを感じました。

今ではヒルドイドローションと、ヒルドイドソフト軟膏を併用しています。

通常のケアにはヒルドイドローションだけですが、乾燥が気になった日や肌荒れしてしまった時にはヒルドイドソフト軟膏を塗っています。

さらに顔だけでなく、体全体に使用できるのもヒルドイドを気に入っているポイントです。

デコルテや手のケアだけでなく、昔の傷跡や、乾燥しがちなひじ・ひざ・かかとなど幅広く使えます。

ヒルドイドは医療品なので、なくなる度に病院を受診しなければなりませんが、今では生活に欠かせないものです。

医師には、副作用も少ない薬だから今程度に使うくらいならば問題ないと説明を受けているので、これからも使い続けるつもりです。

(静岡県 もち麦(仮名)さん)



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ