子供の乾燥肌で痒がってしまう時に小児科へ行くと処方されるのがヒルドイドソフト軟膏でした。

顔のほっぺたや首筋、手の甲などがすごくカサカサになっていて痒い時には子供はつい引っ掻いてしまうために何とかしたいと思ったのです。

ヒルドイドソフト軟膏は、刺激の少ない保湿剤として赤ちゃんから使えるとお医者様からは説明されて処方されました。

塗ってみるとベタつきも少なくて塗りやすいなと感じました。

子供は初めは嫌がっていましたが、塗ってからも特に何も刺激はなかったようですぐ慣れました。

薬剤師さんからも、あまり一度にたくさん塗る必要はなく、患部に優しく乗せて薄く伸ばす感じにするのが良いと言われました。

毎日こまめに少しずつ塗っていると、以前はお肌が痛そうな痒そうな見た目だったのがかなり改善してきました。

ヒルドイド軟膏はまれに赤みや痒みが出るそうですが、我が子には全くそんな副反応はありませんでした。

私も実は余った軟膏を食器洗いの後の手に塗ってみたりしていたのですが、なかなか良い感じに伸びるし刺激が少ないのを感じました。
このクリームにはステロイドが入ってないので安心ですね。

ヒルドイド軟膏はアンチエイジングクリームとしても最近知られていて人気があるみたいですが、確かに私が子供のヒルドイドソフト軟膏の余りを洗顔後の顔に塗り広げても保湿がしっかり出来て朝のお肌は良い状態でした。

でもヒルドイド軟膏は市販ではみた事がないので子供の乾燥肌の時にしか手に入れられません。

だけどたまに子供に塗って手に残ったのは自分の手の甲に塗るようになるくらい、大人にも保湿効果を発揮してくれるクリームです。

でも、界面活性剤は入ってるらしいので子供の乾燥肌が落ち着いたら使うのやめようかなと思ってます。

トリキュラー21の最安値の通販サイトの紹介